TOPICS

Yahoo! JAPAN

賃貸物件での匂いや騒音の対処法

UR賃貸をお得に借りよう

次に住むところは、UR賃貸を考えています。これは公団住宅のようなもので、国が運営しているので民間の物件よりもお得に借りられます。よくある誤解として、「そういう物件は抽選だろうから、外れたら住めないのだろう」というようなものがあります。しかし実は抽選ではなく先着で、しかも仮予約でいいのです。すぐその日に契約しないとダメと言うわけではないので、猶予があります。営業所の近くに住んでいたり、情報をネットで早く集めたりできる人は借りやすいと思います。

品質がよくて家賃が安いので、そこがいちばんのメリットかと思います。民間で同じような物件を借りようとすると、一割から二割高くなるという感覚だそうです。なので、出せる予算は限られているけど、もう少しランクの高い部屋に住みたい、という人におすすめなのです。URは「快適な住まいを提供する」というのが目的なのだそうで、一部屋一部屋が広めで住みやすいのも特徴です。礼金や仲介手数料などがかからず、保証人もいらないことから、なかなか民間では部屋が借りにくい低所得の人にも借りやすく、助かります。引越しにはお金がかかりますので、初期費用が抑えられることでかなり楽になると思います。
Copyright (C)2017賃貸物件での匂いや騒音の対処法.All rights reserved.