TOPICS

Yahoo! JAPAN

賃貸物件での匂いや騒音の対処法

新婚家庭が住む賃貸のポイント

新婚さんが賃貸物件を借りるときには、「いつまで住むのか」ということを考えて決めましょう。しばらく二人きりの生活を楽しむのか、それとも子どもを早く作るのかによって、お部屋選びにもかかわってきます。二人だけで、共働きで暮らすなら、多少家賃が高くてもいいでしょうし、部屋数もそんなに要りません。しかし、すぐに子どもが作りたいという場合には、子どもが生まれたときの部屋数も必要ですし、妊娠出産で奥さんは働けなくなるので、家賃も抑えておかねばなりません。子どもができたら住み替えるのか、子どもができるまでの部屋なのか、具体的に計画を立て、話し合っておきましょう。

一人暮らしと違うので、チェックすべきポイントも増えます。バストイレが別でないと、どちらかがお風呂に入っているときにトイレが使えませんし、お風呂に追い炊き機能がないと、わざわざお湯を足さなければなりません。二人で暮らすという生活をシミュレーションしてみることで、お部屋探しのポイントも見えてくると思います。さらに、やはり他人ですから、お互いのプライバシーが守られるような間取りにする必要があります。私の友人で、ケンカして顔を見たくないから家出をしたというカップルもいます。そうならないよう間取りには余裕を持たせましょう。
Copyright (C)2017賃貸物件での匂いや騒音の対処法.All rights reserved.